シャンプー・ボディーソープの詰替え作業とはおさらば!「詰め替えそのままmini」を使ってみた♪

ある日、夫が言いました。

「シャンプー、ボディーソープの詰替えが面倒。」

「これってどうにかならないの?」

残りが少なくなるとポンプを押しても液が出てこなかったり、かといって水を足しちゃうと雑菌が繁殖してしまったり…。

詰替えを面倒に思うその気持ち

すっごく分かる~!(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。

色々と調べた夫が、こんな便利アイテムを買ってくれました↓

その名も、Sanki「詰め替えそのままmini

これ、シャンプーなどの詰替パックを「詰め替えずにそのまま使えるようにするアイテム」らしいです。

早速開けてみると

  • 詰替えパックを固定するホルダー&ポンプ
  • 専用アーム

が入ってました。

ホルダーとポンプは3セット分入っているので、シャンプー、リンス、ボディーソープに一つずつ使えます。

これを使うとこんな感じに…↓

https://www.bellemaison.jp

詰替パックをそのまま壁にかけて使うことが出来るらしい!

どんな感じになるのか早速使ってみようと思います♪

「詰め替えそのままmini」の取り付け方

コンディショナーの詰め替えパックに

壁に吊るす為の「ホルダー」と、液の出口になる「ポンプ」を取り付けていきますね!

☆まずはホルダーからセットしていきます!(所要時間30秒)

まずはこちらの「ホルダー」から。

①「HOLDER」と書かれた部分がスライド式になっているので引っ張り出す。

②ホルダーの隙間に詰め替えパックの端を差し込む。

③先ほど引き出したスライダーを押し込んで固定する。

これでホルダーの取り付けは完了です!

スライダーの中には針が2本仕込まれていて、まるでホッチキスの様な感じに詰め替えパックを刺して固定する仕組みになっています。

思っていたよりずっと丈夫に止まっていますよ。👍

☆液体の出口になる「ポンプ」をセットする!(所要時間30秒)

お次は「ポンプ」をセットしていきます。

①ポンプのレバーを外側に開く。

②詰め替えパックの注ぎ口をカットする。

☆カットする際の注意 詳しくはClick♪

③カットした注ぎ口に、ポンプの先端を差し込む。

④しっかりと奥まで差し込んだことを確認したら、レバーを閉じて固定する。

これでポンプの取り付けも完了♪

こんな感じにしっかりと固定されました!↑

液を出したい時は、ポンプの先端のプニプニとした部分を押すだけで良いらしい。

お風呂に設置してみた!

早速、お風呂場に吊るしてみました↓

付属の「専用アーム」をシャワーのフックに取り付けて、そこに吊るしてみました。

コンディショナーもボディーソープも満タンで重いせいか、専用アームがチョット不安定…(;´∀`)

使い始めは液が出にくいので、

詰め替えパックを軽く揉み、液体をポンプに向けて送るようにすると良いです。

ポンプを押すとプニッと出てきた~~~~~~!

軽い力でも出てくるんで、お子さんにもスゴく良さそう!

まとめ

「詰め替えそのままmini」の良いところ、それは…

交換作業がとにかくラク!

面倒な詰替え作業がないだけでこんなにお風呂って楽なのか!煩わしさゼロ、本当に楽ちん。

専用アームはチョットぐらつくので、我が家ではタオル掛けに吊るして使うようにしています。

まだまだ使い始めたばかりなので耐久性などは分からないのですが…

シャーンプーの残りが少なくなった時の使用感など、随時追記していきますね♪

☆こちらを購入しました
Translate »