賞味期限が5年間。ビスコ保存缶を食べてみた!【災害時の非常食・保存食】

小さい頃からお馴染み!江崎グリコビスコ

見慣れないコチラのパッケージは、災害対策用の保存缶バージョンのビスコなんです。

災害時などの非常食・保存食用として作られているので、賞味期限が5年間もあります。

こちらの保存缶ビスコの賞味期限があと1ヶ月後に迫ったので、今日はこのビスコを食べてみたいと思います(*´∀`*)ノ

「缶詰」だから賞味期限が長い

真っ赤なビニール蓋を外すと、中から缶詰の蓋が出現!

蓋が2重になっているので「保存しているうちに開け口が汚れた!」なんて事がないので良いですね👍

/シュポッ!\

缶の中にはビスコが6袋入ってました。

1袋にビスコが5枚入っているので、全部でビスコ30枚のセットです♪

食べてみた&感想♪

製造から5年も経ってるとは思えない、いつも通りのビスコの香りがします。

食感もシッカリとサクサク!

すんごい久しぶりに食べたけど、ほんのり酸味と優しい甘さが懐かしい~~~!

「スーパーで売っている物と味が違うのかな?」なんて思ってましたが、通常の商品と変わりない食べ慣れたお味です👍

製造から5年も経っているはずなのに「昨日作ったよ!」と言われたら信じちゃうくらい、安定の美味しいビスコでした。

カロリーは?

カロリーはビスコ1袋あたり、99kcal。

1缶に6袋入りなんで、全部食べると594kcalになります。

☆原材料名はこちらをClick♪

非常食としても、おやつとしても…

ビスコを久々に食べましたが…大人になって食べてもやっぱり美味しかった!(笑)

幸い、私は非常食を食べるような状況に出くわしたことはないのですが、

非常時に「食べ慣れた甘いもの」を口にすることが出来ると少しでも心が安らぐ気がするので…

「ビスコ保存缶、最高だな!」なんて勝手に思っています(笑)

食感も固くないので、高齢の方やお子さんも食べやすいですしね。

ビスコ以外にも色んなメーカーから保存缶のお菓子が販売されているようなので、少しずつ色んな味を揃えておきたいです。

☆保存缶シリーズ集めてみました↓

Translate »