⚠️記事内に広告を含みます

【大葉の保存方法】鮮度を保って長持ちさせるコツ【冷蔵1~2週間OK!】

大葉を冷蔵庫に入れておくとペラペラのシワシワになった!という経験ありませんか?

今日は買ってきた時よりもシャキッと新鮮さを保てる大葉の保存方法を紹介しますヾ(´∀`*)ノ

大葉を新鮮に保存する方法

①大葉の茎をカットしよう!

キッチンばさみを使用して、大葉の茎を斜めにカットします。

この時、なるべく茎が長く残るようにカットしてください。

貝印(Kai Corporation)
¥1,500 (2024/07/13 12:24時点 | Amazon調べ)

②傷んでいる部分がある場合は切り落とす

葉っぱに傷んでいる部分がある場合は切り落としておいてください。

傷んだ部分をそのままにしておくと、触れ合っている大葉まで傷むことが有るので注意。

③大葉の茎だけを水につける

コップの底に1~1.5cmほど水を入れて、大葉の茎だけが水に浸かるようにする

葉っぱの部分が水に触れると、その部分から腐りやすくなるので葉は水に浸からないようにしましょう。

④ふんわりとラップを被せて冷蔵庫で保存

乾燥を防ぐ為、ラップをふんわりと被せて冷蔵庫に入れて保存します。

水に浸して1時間ほどすると大葉が水を吸い上げてシャキッとした状態になりますよ!

1~2週間はシャキッと美味しく食べられるので、長期保存にも向いています♪

2~3日に1回コップの水を取り替えてくださいね!

大葉の保存方法まとめ

  1. 大葉の茎を斜めにカットする
  2. 傷んでいる部分は取り除く
  3. 茎の部分だけ水に浸ける
  4. ラップをして冷蔵保存

切り花の水切りと同じ要領で保存します💡

この方法で大葉を保存すると、スーパーで買った時にシナシナだった大葉もシャキッと復活するのでとても便利ですよ!

味も風味も最高な大葉!少しでも長く楽しめますように♪

貝印(Kai Corporation)
¥1,500 (2024/07/13 12:24時点 | Amazon調べ)