ご飯のお供に「麩しぐれ煮」を食べてみた!【お取り寄せ可能】

先日、笹麩まんじゅうをお取り寄せした際に一緒に注文した

なまふの店 麸秋さんの「麸しぐれ煮」。

普通、しぐれ煮と言えば肉、魚、貝なんかを使うことが多いけど、

こちらは「生麩」と「調味料」だけで作られているんだって!

本日は、お麩が主役の麸しぐれ煮を食べていきますね(*´∀`*)ノ

食べてみた&味の感想【レビュー】

しぐれ煮と言えば、やっぱりコレですよね…↓

アツアツご飯に乗せて食べる!🍚

麸しぐれ煮は、生姜の効いた甘めの味付けでそのまま食べても充分に美味しい!

食感は「シーチキン」や「鶏ささみを割いたような食感」で少し弾力があるのが特徴。

ほんの少し、ほんの少しだけ気になるのが…

牛肉のしぐれ煮を連想させる味付けなので、油分のコクが無いことにチョッピリ違和感…。

材料が「生麩」なので当たり前といえば当たり前なのだけど😂💦

☆原材料はこちら…詳しくはClick♪

ご飯に乗せず、そのまま食べるのが好き。

油分なしでアッサリだけど、生姜の効いた甘辛な味付けは「コレぞ!しぐれ煮」なお味。

ご飯に乗せると「牛しぐれ煮」との違いを余計に感じちゃうんで

私はご飯に乗せずにそのまま食べる方が好きでした!

冷奴に乗せても美味しいらしいので、今度は冷奴と一緒に食べてみようと思います(*´∀`*)ノ

☆こちらを購入しました↓

Translate »