エアコンを使わず「コロナ石油ストーブ生活」!コレがなかなか暖か快適♪【災害時・停電時にも】

我が家の電気代がスゴく高い!

二人世帯でひと月の電気代が35,754円に😅💦

あまりに電気代が高いんで、エアコン暖房を使わず石油ストーブで生活しよう!ということになりました。

☆詳しい経緯はコチラ↓ 電気代が高すぎる!原因は「古いエコキュート」だった話。【オール電化】

急遽決まったストーブ生活のため、購入したのはこちらのストーブ↑

コロナ 石油ストーブ  RX-22YA(HD)

昔懐かしの「実家にあったわコレ!」という感じのデザインを購入しました(笑)

正直最初は、石油ストーブなんて…と全く乗り気じゃなかったんですが

いざストーブ生活を始めてみると

ストーブ生活マジ最高…👍✨

本日は我が家の「石油ストーブ生活」の様子を紹介していきますね!(*´∀`*)ノ

準備する物は「灯油」と「乾電池」

石油ストーブを買ったらまず用意するのが「灯油」と「乾電池」。

単一電池をストーブの背面に2本入れて、灯油もタンクに満タンにしました!

☆灯油を入れる時に手が汚れない!「よごれま栓」

https://www.corona.co.jp

最近のストーブは灯油を給油する際に、手が汚れない仕組みになっていました。

私が子供の頃とは違うわ~~~。チョット感動。

石油ストーブを使ってみた!

早速、石油ストーブを点火してみます。

昔ながらのストーブなんで、点火はお馴染みのこの方法↓

①ハンドルをいっぱいに回して…

②点火ボタンを押す!

じんわりと赤くなって、数分待つとあったか!

懐かしい光だ。

サーキュレーターを使うと、効率よく部屋が暖まる!

今回、石油ストーブと同時にサーキュレーターも購入しました。

サーキュレーターで部屋の空気を回すと、

ストーブの熱が部屋全体に行き渡るのでスゴく暖かい!

「遠くの人は寒くて、ストーブの前だけが暖かい」状態を防げるので良い感じです👍

※サーキュレーターは真上に向けて回すと、空気が効率よく循環して良いそうです。

【室温】どれくらいの温度まで暖まる?

我が家の場合、8.5帖のダイニングキッチンで石油ストーブを使用しています。

真冬に暖房器具を入れていない状態だと室温が10度前後。

ストーブを点火し30分ほど経過すると、室温が20度前後まで暖まります。

石油ストーブは、石油ファンヒーターやエアコンと比べると即暖性は低いけれど、

長時間使っているとスゴく暖かい。

適切な広さの空間で使う分には、エアコンを使うより暖かく感じました。

(※使用している部屋の広さ、エアコンの性能により変わるかと思います。)

ストーブの楽しみ!煮炊き調理ができる!

ストーブを購入して一番良かったなと思う部分がコレ

「暖をとりながら調理ができる」ということ!

暖を取るついでに料理ができるって最高じゃないですか…!😂💕

①ホクホクじゃがバターを食べる!

寒い日の午後2時過ぎ。

ストーブの上に蒸し器を乗せて、芽を取ったじゃがいもをゴロンと乗せておきました。

30分ほど経つとホクホクのふかし芋に!

バター乗っけて食べました。じっくり火を通したお芋は甘い😂💕

②大根を下茹でして、手羽先と大根の中華煮込み!

普段はIHコンロでする大根の下茹でも、ストーブの上で30分ほどで完了!

下茹でした大根と手羽先を一緒にコトコト煮ます。

じっくりとろ火で煮込めるので、大根がしみしみで超ウマい!

手羽先はトロトロだ~~~!

③小腹が空いたら肉まんを蒸す!

チョット小腹空いたよね、何か食べたいけど調理するのが面倒くさい!って時には

肉まんを蒸す!

チルドの肉まんさえ買っておけば15分で蒸したて肉まん。

ストーブを買ってからというもの、煮込み料理と蒸し料理が楽しすぎる!!!😂💕

ストーブの良いところ・悪いところ

良かった点

  • 空気が乾燥しずらい、暖房ついでに加湿ができる
  • 部屋が一度暖まるとすごく暖かい
  • ストーブ調理がメッチャ楽しい!

悪かった点

  • 即暖性が低い
  • ストーブを消した時の臭い
  • 給油がチョット面倒

仕方のないことだけど、ストーブを消火するとメッチャ部屋が臭いんです(;´∀`)

昔のストーブと違い、最近のストーブにはニオイカット消火という機能も有るんですが

正直な感想を言うと…全く臭いをカットできていない。(笑)

ニオイカット消火をしても「臭いが若干マシになったかな?」というレベルです。

消火時の臭いだけは我慢、我慢です。

エアコンとストーブ、光熱費はどちらが高い?【比較】

使用しているエアコンの年式、その時の灯油の代金により価格は変わってくるかと思うのですが

我が家の場合、24時間つけっぱなしだったエアコン1台を切って、1ヶ月間ストーブ生活してみた結果…

  • 電気代がマイナス5000円。
  • 灯油代がプラス4900円ほどでした。(91円×53L程)

光熱費、あまり変化なし!

灯油だと少しはお得になるのかな?と思ってたんですが、光熱費の面では殆ど変化がありませんでした。

まとめ

石油ストーブ、エアコン、ファンヒーター、電気ストーブなど。

暖房器具によりメリット、デメリットはそれぞれありますが

我が家の場合はエアコンより石油ストーブの方が暖まり方が良かったので、石油ストーブに変えて結果的に良かったです。

石油ストーブは災害時や停電時にも使えるということで、持っていて損は無い!

これからドンドン寒くなるので、今年もストーブ生活を楽しんでいこうと思います(*´∀`*)ノ

☆コチラを購入しました 【おすすめ蒸し器♪】洗いやすくて、たっぷり蒸せる「お鍋にのせて簡単蒸しプレート」!

Translate »