【写真撮影】ダイソーのアイテムで『レフ板』を作ろう♪【100均】

スポンサーリンク

【 100均アイテムでレフ板を作ろう! 】

本日は、写真撮影の道具レフ板を作っていきます!📷

レフ板が1枚あると、写真がぐんと美しく撮りやすくなるらしいので、いつかは1枚欲しいな~~~と思ってたんです!

なるべく材料費をかけずに自作したいので…ココ重要(笑)

100均の材料でお手軽に作っていこうと思います♪

☆レフ板とは…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

レフ板の材料

用意する材料は…

  • アルミホイル
  • 貼れるボード(450×300)
  • 白い布テープ

たったこの3つ!

貼れるボードと布テープはダイソーで購入しましたよ!

レフ板の作り方

では、作り方を説明していきます!

①貼れるボードより一回り大きくなるように、アルミホイルをカットする。

(アルミホイルよりボードの方が大きいので、ホイルを2枚用意しました。)

②アルミホイルをクシャッとさせて、破れないように再び伸ばす。

③貼れるボードの粘着面のシートを剥がす。

④貼れるボードにアルミホイルを乗せて、シッカリと貼り付けていく。

⑤アルミホイルのはみ出した部分をハサミでカットしていく。

⑥布テープを縁にグルリと貼れば完成!

レフ板完成!こんな感じになりました♪

アルミホイルをクシャッとさせたものと、

クシャッとせずにきれいに貼ったもの、2種類作ってみました!(*´∀`*)

クシャとしてない方が、反射の光が強いです。

用途に合わせて使い分けようと思います(*´∀`*)ノ

もちろん裏面の白い方も使えますよ!

白の面の方が、均一で柔らかい光が反射されます♪

ボードを使用する際は、またまたダイソー商品の…

タブレットPC用スタンドを使うとレフ板を簡単に立てられますよ!

こんな感じにレフ板を立ててます(*´∀`*)↑

実際に撮った写真がこちら♪

こちらは、曇りの日に逆光で撮影。

画面右下が真っ暗だったので右からレフ板を当ててます。

こちらは真横からの光。

卵のツヤツヤ感を出したかったので、右からアルミホイルの面で反射させました!

こちらは薄暗い夕方に撮りました。

画面右半分が真っ暗だったので、アルミホイルの面でシッカリと光を当ててます。

まとめ

正直、写真撮影の技術に関しては全く分かっていない私ですが…

レフ板が有るとそれっぽく、画面のコントラストがキレイに撮れる!

というのを実感してますヾ(*´ω`*)ノ

「チョットでも写真をキレイに撮りたい」って人は、持っていて絶対に損はない道具だと思うので、良かったら参考に作ってみて下さいね♪

【写真撮影】撮影用背景ボードの作り方♪【Instagram】
先日に引き続き、写真撮影の道具作り! 本日作るのは、写真をスタイリングする際に使用する撮影用の背景ボード。 ※スタイリン...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加