【六花亭 VS セブンイレブン】レーズンバターサンドを食べ比べてみた!【比較】

スポンサーリンク

本日は、大好きなレーズンバターサンドの食べ比べ♪

レーズンバターサンドの代表!六花亭マルセイバターサンド

コンビニ最大手!セブンイレブン濃厚クリームのレーズンサンドを比べてみました(*´∀`*)ノ

2社でどんな違いがあるのか詳しく書いていきますね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パッケージ&お値段の比較!

まずは、パッケージ比較!

セブンイレブンはコンビニらしく、簡易的だけど商品がよく伝わるパッケージで、

六花亭は、「マルセイバタ」のラベルを模したレトロな箱入りパッケージになっています。

封を開けると、どちらのレーズンサンドも個包装されていました!

価格は…

  • 六花亭「マルセイバターサンド」5個入り 650円(税込み)
  • セブンイレブン「濃厚クリームのレーズンサンド」3個入り 354円(税込み)

レーズンサンド1個あたりのお値段で比べると…

セブンイレブンの方が少しだけお安い!ってことになりますね♪

※(六花亭は、1個あたり130円。セブンイレブンは、1個あたり118円。)

「見た目」の比較

ここからは、レーズンバターサンドの見た目を比較していきます(*´∀`*)ノ

袋から出してみると、ほんの少しだけセブンイレブンのレーズンサンドの方が大きい気がします。

レーズンのはさみ方は、2社で全く違いました!

六花亭は、レーズン、バター、ホワイトチョコーレートなどを混ぜ合わせて作った、レーズンクリームをサンド。

セブンイレブンは、ホワイトチョコレート入りのクリームの間に、下処理なしのレーズンをそのまま挟んでありました!

カットした感じでは、セブンイレブンの方がレーズンが沢山入ってそうです。

食べ比べ&お味の感想!

まずは、六花亭の方から食べていきます!

六花亭の「マルセイバターサンド」は、クッキーがしっとりとしていて、レーズンバターとの一体感が抜群!

クッキーにも、クリームにもバターが使われているので、とってもリッチな味がします♪

レーズンは下処理されているので食感が柔らかくラム酒がふわっと香って文句なしに美味しいです!

☆六花亭「マルセイバターサンド」原材料について。詳しくはClick♪

続きまして、セブンイレブンの方も食べていきます♪

セブンイレブン「濃厚クリームのレーズンサンド」は、クッキーがしっとり&ザクッとした食感

こちらは、バターが使われていないのであっさりとした風味なんだけど、クリームに混ぜられたチョコレートの味がよく引き立っています♪

レーズンにしっかりと歯ごたえがあるので、レーズンを食べてる感はこちらの方が強め

レーズン特有の香りが強いので、もしかすると人によっては好き嫌いが別れるかもしれません。

☆セブンイレブン「濃厚クリームのレーズンサンド」原材料について。詳しくはClick♪

比較まとめ

六花亭 セブンイレブン
大きさ
価格の安さ
バターの風味
レーズンの食感
洋酒の風味
レーズンの量
チョコの風味
しっとり感
味の総合点 ★★★★★ ★★★☆☆

2社とも、お値段もそんなに違わないし、どちらもそれぞれに美味しいんだけど、

いざ食べ比べてみると、味がまったく違って…

六花亭は、バターたっぷりの焼き菓子が好きな人にオススメ

セブンイレブンは、チョコ好き&バターが苦手な人にオススメ

な味だなと思いました♪

私の個人的な意見を言うと…

下処理が丁寧で、バターの風味がたっぷりな、六花亭の方に軍配が上がるかな!

皆さんは、どちらのレーズンサンドが食べてみたいと思いましたか(*´∀`*)?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加