【生のおせんべい!?】京都祇園 京煎堂『菜宝楽』を食べてみた♪【お取り寄せ可能】

スポンサーリンク

先日、家族が京都土産に買ってきてくれた

京都祇園 京煎堂菜宝

家族が言うには「お煎餅にあんこが挟まったお菓子」らしいんだけど…

お煎餅にあんこが挟まってるって、イマイチ想像がつかない…(笑)

本日は「菜宝楽」がどんなお菓子なのか食レポしていきますね(*´∀`*)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お煎餅だけど「生菓子」

京煎堂の公式サイトによると…

菜宝楽は、「生のおせんべい」生地に餡をたっぷり挟んだ、生菓子だそうです💡

生カステラとか、生ドーナツは聞いたことがあるけど、「生せんべい」は初めて!

こちら防腐剤不使用の生菓子ですが、常温保存で1ヶ月、冷蔵保存だと2ヶ月はお日持ちするそうです♪

☆お味は全部で7種類

7種類の生せんべい生地に、それぞれ餡が挟んでありましたよ♪↓

小倉餡を挟んだ、御縁の桜茶の葉青じそ の菜宝楽に…

柚子餡を挟んだ、三つ葉人参黒糖の菜宝楽。

栗餡を挟んだ、胡麻味噌の菜宝楽。

以上の7種が入ってました!

色とりどりのお野菜等をあしらっているのが、京都のお菓子って感じがしますね。

食べてみた&お味の感想♪

7種全部は食べられないので…

厳選してこの3つを食べることにしました!

  • 小倉餡×御縁の桜
  • 柚子餡×三つ葉
  • 栗餡×胡麻味噌

袋から出してみると、生せんべい生地がものすごくシットリ

冷やしてから食べると美味しいらしいので、冷蔵庫でキンキンに冷やして食べますよ~✨

まずは、小倉餡×御縁の桜から頂きますね!

「生せんべい」と言うだけあって、生地がメチャメチャ柔らか。

薄く焼いたどら焼きを連想する食感です💡

ほんのり緑色の生地には、桜の葉パウダーが練り込まれているので、桜餅のような爽やかな香りがします。

小倉つぶ餡の中には、トロトロの求肥も包まれてました!

塩気がしっかりと効いているので、餡の甘さとよく合います👍

お次は、栗餡×胡麻味噌。

コレは先ほどとは違って、塩気は全く無し!

黒ごまの香ばしさがたっぷりの生せんべい生地です。

餡のベースは白餡で、時折、栗のつぶつぶが当たります🌰

「胡麻味噌」味ということだけれど、味噌の味はイマイチ分かりませんでした…💦

最後は、柚子餡×三つ葉

こちらはプレーンな生せんべい生地に、柚子餡がたっぷり挟んでありました!

柚子餡は、甘さ控え目で酸味がたっぷり!

いつも食べてる柚子餡よりも、フレッシュな印象を受けます!🍊✨

こちらも三つ葉の香りはあまり分からなかったけれど…💦

葉っぱの見た目が可愛いので、まぁ良しとします(笑)

オススメの食べ方

お店オススメの食べ方らしいのですが…

菜宝楽を袋のまま冷凍させて、3~5分ほど自然解凍してから食べると

シャーベット状になって美味しいそうです💡

夏の暑い時期にオススメの食べ方だそうですよ🎐

まとめ

今回、初めて食べた『菜宝楽』。

お饅頭のような、どら焼きのような…どこか懐かしさを感じるお菓子でした。

お日持ちが長いのに、まるで作りたてのようなシットリ感があるのがかなりポイントが高かったです👍💕

☆こちらからも購入できます♪↓


京都祇園 京煎堂『菜宝楽』

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加