【参加 レポ】黒執事ファントムカフェ大阪に行ってきた!Funtom Cafe Osakaへおいでやす。

スポンサーリンク

IMG_3803d

全世界累計2,200万部を売り上げる大人気コミック「黒執事」。

その世界観を体感できる「黒執事 Funtom Cafe Osaka」が大阪の堂島ホテル内にて期間限定でオープンしました!

妹が黒執事の大ファンなので、お供して行ってきましたよ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒執事 Funtom Cafe Osaka

IMG_3778a

会場は、堂島ホテルのバンケットルーム。

シエル・ファントムハイヴが自ら経営するカフェ」と言う設定で

キャラクターにちなんだオリジナルドリンクやグッズ、スペシャル映像が楽しめるんだそう。

ホテルの雰囲気と作品がマッチして、なかなかに良い感じです。

IMG_3776a

私たちは「フィップス」の席へ案内されました。

IMG_3752a

席に着くと、予約時に注文したプレートが予めセッティングされてる~!

このカフェなんと予約制の全席指定席制度。

予約制なので、待ち時間無しでスムーズに入場&食事をすることが出来ます♪

美しい!キャラクターをイメージした「オリジナルフード」

チケット予約時に注文したプレートは予め席に用意してくれてるんだけど、

スペシャルデザート&フード」「スペシャルドリンク」については会場に着いてから注文できます。

IMG_3753a

自分の席に「注文書」が置いてあるので、これに欲しいものを記入してカウンターに持っていくだけ。

代金はカウンターで現金払いなので、お財布を持って席を立つのを忘れずに!(笑)

私たちが注文したのはコレ!

IMG_3760a

まずは私が注文した

シエル・ファントムハイヴをイメージした「シエルプレート」。

イングリッシュスコーンと、サンドイッチのセットです。

こちらの代金はチケット代に含まれています(嬉)

IMG_3770a

苺ジャムと、バターを添えて頂きます!

イングリッシュスコーンって事にはなってるけど、どちらかと言えばアメリカンスコーンに近い感じの食感(笑)

結構大きめなので大満足な食べごたえ。喉が渇くだろうなと思ったので…

IMG_3759b

スペシャルドリンクの「グレルのクランベリーソーダ」(700円)も注文してみました。

スペシャルドリンクは1杯700円とちょっと高めだけど、こんな時しか飲めないので奮発です(笑)

IMG_3763a

こちらは妹が注文した

黒執事セバスチャン・ミカエリスをイメージした「セバスプレート」。

こちらはベーコンとほうれん草のキッシュのセットでした♪

一口貰ったんだけど、これ凄く美味しかった~!

コチラも代金はチケット代に含まれてます。

IMG_3765a

ドリンクは「葬儀屋のベリージュース」(700円)を注文。

ベリーのスムージ―ですね♪

IMG_3767a

そして妹が注文したスペシャルデザート。

セバスチャンのスペシャルパフェ」(1200円)

IMG_3768a

クレープ生地・プチシュー・バナナ・ポッキー・クリームと盛りだくさんにトッピング!

中にはシリアルも入っていたようです。

私はプチシューだけを分けてもらいました(笑)

「スペシャルデザート&フード」「スペシャルドリンク」を注文するとコースターが貰える!

IMG_3823b

「スペシャルデザート&フード」「スペシャルドリンク」を注文ごとに、黒執事「オリジナルコースター」を貰うことが出来ます!

絵柄は全部で16種、ランダムで貰えるんだけど…坊ちゃんが欲しかったな。(笑)

欲しい「フード」や「グッズ」はOPEN直後に狙え!

グッズ、ガチャ、フード、ドリンクはOPENと同時に販売を開始するので

売り切れそうなグッズや、食べたいフードがあるときはOPENしたらすぐに並ぶのがおススメ!

毎回20セット限定の「phantom cafe×堂島ロールプレート」(1200円)は開始10~15分あたりで売切れてました。

ここでしか見られない「特別映像」

IMG_3786a

ファントムカフェOPENから30分後。

特別映像「Funtom Cafe ART GALLERY 美の悪魔たち」(35分間)の上映がありました!

この映像が撮影禁止🚫だったので、文字でしか説明が出来ないんだけど…

枢やな先生のイラスト「透明標本」の制作風景や、セバスチャン役の小野大輔さんのインタビューなど…

ファンの皆さん、小野さんのセバスチャンギャグ(?)をとっても微笑ましそうに見てました。(笑)

特にイラストの制作風景は、ため息が出るほどに美しいので必見です!

お土産も頂いちゃった。

ファントムカフェに行くとお土産まで頂けちゃうんです。

IMG_3757a

まずこちらが「紙製ランチョンマット」。

こちら、会場内のテーブルに敷いてあって使い終わったら自由に持ち帰ることが出来ます。

忘れずに持って帰って下さいね♪

IMG_3712a

そしてこちらが「チョコレート型メモパッド」。

「ファントム社」のミルクチョコレートをイメージしたパッケージでメモ帳とは思えぬ可愛さ!

お馴染みのファンシーキャットも印刷されてます。

IMG_3714a

オリジナルの「トートバッグ」もお土産で頂けます。

グッズを買ったり、お土産を貰ったり…案外荷物が多くなってしまったので、帰り道にさっそく使いながら帰りました(笑)

グッズを買ってホクホク♡

購入したグッズも紹介しますね!

IMG_3715b

  • ブランケット(2500円)
  • トートバッグ(1500円)
  • ランチョンマット(1200円)
  • クッキー(2000円)

IMG_3717a

クッキーの缶には素敵なイラストも!

クッキーにもファントムカフェのロゴが描かれているそうです!

IMG_3738a

こちらは誰でもセバスチャンになれる「エプロン」(2500円)。

IMG_3739a

ポケットの中には「オーダー票」のイラスト。

IMG_3740a

ロゼットも印刷されてます。

IMG_3725b

そしてコチラ!ファントムカフェでも実際に使われていた

  • お皿(2500円)
  • マグカップ(1500円)

IMG_3726c

プレートの中心にはファントムカフェのロゴが入ってます。

IMG_3730a

マグカップは2種。

どちらもカップの中がブルーに塗られていて可愛い!

IMG_3735a

こちらは「黒執事 Funtom Cafe Osaka」から発売になったNewデザイン!

今回購入したお皿とカップを使って、お家でファントムカフェごっこをする予定です(笑)

ファントムカフェは予約を取るのが大変?当日券も有り!

ファントムカフェは完全予約制。

カフェがオープンする1カ月前に公式サイトにて予約が始まったんだけど、アクセスが殺到してサーバーがダウンするほどの人気ぶり。

今からじゃ予約は無理では?と思っている方に朗報!

なんと当日券が販売される日も有るそうです。

どうしても行きたい方は、黒執事 Funtom CafeのTwitterアカウントをチェックしてみて下さい♪

☆ファントムカフェ開催期間:2016/7/29~8/14迄

「ファントムカフェってどんな感じ?」店内の様子を撮ってきた!

ファントムカフェの雰囲気を伝えるために写真を沢山撮ってきました!

飲食スペース

IMG_3802a

円卓が沢山並んでいて、結婚式のようなスタイルで食事をします。

グッズ売り場

IMG_3798c

IMG_3788a

飲食スペースのすぐ隣にグッズ売り場が有ります。

OPENから終了時間まで自由に買い物をすることが出来ます。

ガチャスペース

IMG_3801a

グッズ売り場のすぐ隣にガチャが出来るスペースも!

枢やな先生の黒執事イラスト

IMG_3779a

会場正面の壁には沢山の黒執事イラストが飾られています。

ほんの一部ですが写真を撮ってきました。

IMG_3781a

IMG_3784a

IMG_3783a

IMG_3780a

IMG_3791a

IMG_3792a

IMG_3795a

IMG_3794a

IMG_3793a

表紙や画集の書き下ろしイラストが、大きなサイズで見ることが出来ます。

まとめ&和カフェ情報

以上「黒執事 Funtom Cafe Osaka」レポでした!

ホテルで開催されていると言うことで食べ物も美味しく、

目から耳からお口から!全身で黒執事を感じられるカフェでした♪

私はディープなファンではないので分からない部分(小野さんのインタビューなど)も有りましたが、ファンの皆様は本当に楽しそうに90分の飲食時間を楽しんでおられました!

9月には和カフェもOPEN!「黒執事 幽喜茶屋」

8月14日で「黒執事 Funtom Cafe Osaka」は終了してしまいますが…

9月には『京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2016』にて

黒執事 幽喜茶屋(ユウキヂャヤ)」として、コラボバーガー・京うどん・和パフェ等のオリジナルフードやグッズの販売も決まっているそうです。

今回のファントムカフェ大阪の予約が取れなかった!と言う方は、是非こちらもチェックしてみてください♪

公式サイト→黒執事 Funtom Cafe Osaka公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加