【手作りでも冷凍でもOK!】パリッと簡単♪羽付き餃子の焼き方

スポンサーリンク

img_8569a

焼き餃子に、揚げ餃子、水餃子に、羽根つき餃子…

餃子には沢山の調理法があるけれど、今日は我が家で大ハマりの

お家で簡単にできる『羽付き餃子焼き方をご紹介します(*´∀`*)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな餃子でもOK!

img_8566a

IMG_7739a

使用する餃子は、チルドでも、冷凍でも、手作りのものでも大丈夫。

お好みの餃子を用意してくださいね♪

羽付き餃子の焼き方

img_8583a

◆材料(フライパン1回分)

餃子   10個
〇片栗粉 小さじ1
〇薄力粉 大さじ1
〇水   150㏄
ごま油 適量

◆詳しい焼き方

img_8574a

① 小さめの器に薄力粉と片栗粉を入れ、少しずつ水を足して水で溶いていく。

☆point

一気に水を入れると粉がダマになるので注意!必ず少しずつ入れ混ぜること。

img_8577a

img_8580a

② 火の付いてないコンロにフライパンを乗せ、餃子を1㎝ずつ離しながら並べていく。(油は引かなくていい)

☆point

水分を飛びやすくする為、餃子はくっつけずに並べて下さい。

img_8581a

③ ①で作った小麦粉液を注ぎ、コンロの火をつける。(中火~強火)

IMG_7772a

④ 蓋をして4中火~強火で蒸し焼きにする。

img_8594a

⑤ 4分たったら蓋を外し、水分を飛ばしながら焼いていく。

img_8595a

img_8596a

⑥ 写真ほど水分が飛んだら、羽根の隙間からごま油を回し入れる。フライパンを回しごま油を全体に行きわたらせる。

img_8599a

⑦ 羽全体が茶色く色付き、水分が全て蒸発したらフライ返しを差し込み、お皿に盛って完成♪

食べてみた!

img_8601a

出来上がった羽付き餃子!

お皿に盛るのが下手くそで、チョット割れちゃいましたが💦(笑)

img_8607a

こんな感じに、シッカリ羽が出来てます(°∀° )!

薄くてパリッと美味しい~!🍺✨

今回、材料を『小麦粉+片栗粉』で作ったのですが、どちらか一方の粉でも作ることが出来ます。

小麦粉のみだと薄い羽根が出来て、片栗粉のみだとカリッとした羽根が出来るので、お好みで粉の配合を変えるのもおススメですよ👍

(私は、薄いけど食感のある羽根が好きなので『小麦粉+片栗粉』で作ってます♪)

失敗しないコツ

IMG_7794a

家で作る「羽付き餃子」の失敗しないコツは…ずばり!

餃子は、必ず隙間を空けて並べること!

上の写真みたいに、フライパン一杯にギュッと並べてしまうと…

IMG_7800b

水分が上手に蒸発せず、部分的にベチャッとしたり、焦げたりしやすいです。↑

円形に並べる時も、適度に隙間を空けて焼くようにして下さいね♪

まとめ

img_8607a

以上!我が家流の羽付き餃子の焼き方でした♪

餃子に羽があるだけで、グンと美味しい、お酒がすすむ~🍻✨

皆さんも、パリッと羽付き餃子を楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加